ある方が 言いました。
新築の戸建てを作っていて、現場を見ていたら棚が欲しくなったので、大工さんに棚板を1枚追加してほしいと軽い気持ちで頼んだら、完成した後に届いた工事の請求が10万円増えてました。

ある方が 言いました。
中古マンションを購入して、内装のリフォームを頼んだら、見た感じがきれいになるだけで、数百万円の見積書になってしまいました。

ある方が 言いました。
建て売りの住宅が完成したから見に行ったけど、いろいろと設置されていないので、住み始めてからカーテンや家具、照明の購入費が掛るものなんですね。そんな予算ないのに

業界のあたたりまえを「常識」と言われてしまうと 何も言えない

何種類からか選ぶ。手頃なものを買う。とにかく安いもの。 自分の家や生活空間を悩まず、ただ準備されたものから選定する行為のみで自分の生活空間を決めていることがこのような納得のできない業界のあたりまえを作っていることも事実です。
idealは業界のあたりまえとされていた部分を越えて、共に悩み答えを見つけるお手伝を致します。家のこと、家具のこと、デザインのこと、聞いて大丈夫かなぁ?という部分で、「つくる」に関してもやもやしてることを言って下さい。